エコカーなび TOP → エコカーと割引 エコカー補助金制度とは

エコカー補助金制度とは

エコカー補助金制度は、政府が推し進めるエコカー普及促進策の1つで2009年6月から申請受付が開始されました。今乗っている車から環境性能の良い乗用車などに買い替えたり、環境性能に優れた車を新たに購入すると補助金が交付されるという制度になります。

最近CMなどで「エコカー減税、補助金も!」と言っているのを聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。エコカー補助金制度が開始されてからハイブリッド車などのエコカーや低燃費車を中心に新車販売台数が上がり、売上を伸ばしています。

このように最近、売上が低迷していた車の販売台数が上がって、経済効果があるというので、第2次補正予算が通り、平成22年度も延長して実地されることになりました。平成22年度の補助金予算は2609億円とされています。申請希望者は、直接または自動車販売店を経由して申請手続きを行うことになります。

また、平成22年度のエコカー補助金制度では、輸入車の補助対象車が拡充されていますので、車を選ぶ幅が広がっています。これまで、輸入車にとって不利と言われていたエコカー補助金ですが、これによって輸入車販売店も売上を上げることができるようになるのではないでしょうか。

エコカー補助金制度の対象者は、主に地方公共団体や法人、個人事業者および個人になります。ただし、いくつかの条件を満たしている必要がありますので、それを以下に紹介させて頂きます。

●新規登録から13年以上たった自動車を、平成22年に燃費基準達成車へ買い替えた場合
●今まで所有していた自動車を廃車にする

エコカーと割引


酒田市の不動産
はこちら