エコカーなび TOP → 様々な補助動力 ハイブリッド車

ハイブリッド車

ハイブリッド車というはガソリンエンジンと電気などの組み合わせで、2つ以上の原動力を複合しているシステムを持つ車のことを言います。ハイブリットというのは混合という意味があり、2つの動力機関を持ち合わせていることからハイブリットカーという名前がつけられました。

ハイブリッド車はガソリン車と比べて燃費が良い、次世代の自動車として注目が集まっています。このハイブリッド車にはガソリンエンジンと電気モーターの2つの駆動力が搭載されており、ガソリンを大量消費するクルマの発進時や加速時など、走行状況に応じて電気モーターがアシストすることで燃費を向上させ、CO2の排出量を低減させる機能が備わっています。

欧州ではこのハイブリッド車に対し、クルマにおける環境問題解決までのつなぎの技術として冷やかな視線を送っていましたが、ガソリン価格の高騰から世界でハイブリッド車が注目を浴びるようになると態度をガラリと変え、クルマ先進国の欧米までもがハイブリッド車を含むエコカーの研究・開発に力を注ぎ始めるようになりました。

ハイブリっとカーは地球温暖化の原因となるCO2の排出量がとても少ないため、最近の原油高が原因でハイブリッド車の売り上げ増に大きく貢献しています。今ではハイブリッド車だけではなく、クリーンディーゼル車やバイオ燃料車、またエコカーの究極ともいえる、CO2を一切排出しない燃料電池車の開発など、各自動車メーカーが新技術を競うようにして新エコカーの開発に取り組んでいます。

様々な補助動力


アマリール
アマリールなら医療関係者向けの製品情報サイトで!