エコカーなび TOP → エコカーの基本 エコカーとは

エコカーとは

最近エコカーという言葉をよく耳にすると思います。エコカーというのは「エコロジーカー」の略で、簡単に言えば大気汚染物質の排出が少なく、環境への負荷が少ない自動車です。

狭義には電気自動車、メタノール自動車、圧縮天然ガス (CNG) 自動車及びハイブリッド自動車 (HV) の4車種を指し、低公害車とも言います。低公害車の認定を受けた自動車は、税制面で優遇される等の特典を持ちます。

地球環境を改善しようとする行動や意識のことで、電気自動車とはガソリンを使わず電気エネルギーで動く車を指します。排気ガスを全く出さず、低騒音、二酸化炭素の排出が低いのが特長となります。鉛、電池、ニッケル水素電池、リチウムイオン電池などの電池を動力としています。

現在日本では、環境省・国土交通省・経済産業省の3省は「低公害車」という場合には、四低(低公害車4兄弟)を指します。基本的には「低公害性能」の他に「石油代替性」が要求されています。

エコカーには大きく分けると、無公害車と低公害車の2種類に分けることが出来ます。無公害車というのは温室効果ガスを排出しない車で、低公害車というのは温室効果ガスを大幅に削減した車のことを言います。

どちらにしても地球にやさしい車で、エコのことを考えるとエコカーはとても地球に良い車でしょう。また、エコカーにすると保険料が安くなるなどの特典も付いてきます。

エコカーの基本


錦糸町 美容室 美容院 メンズ 人気 カット ヘアカラー オススメ
株式会社TRANSACTION