エコカーなび TOP → メーカー別エコカーの特徴 三菱のエコカー

三菱のエコカー

三菱の車というとラリーが有名です。世界ラリー選手権(WRC)やダカール・ラリーなどで輝かしい実績を誇っています。これらのラリーなどで活躍する車を造っている三菱は、強い車を造る技術を持ち合わせている会社であると言えます。

その三菱が開発したエコカーで、最も注目されているのが、強い車のイメージとは異なる可愛らしいデザインのi MiEV(アイミーブ)になります。i MiEV(アイミーブ)は軽自動車のiをベースにした電気自動車(EV)のエコカーです。ガソリン仕様車のi からエンジンとトランスミッションといったパワートレインを取り外して、モーター、充電機、インバーターなどのパワーエレクトロニクスを搭載したエコカーになります。

電気自動車に必要なリチウムイオンバッテリーは広く薄く敷いてあり、ノーマルモデルと同じ室内空間を確保しているとても優れたエコカーです。1回充電するだけで100キロ以上も走行することができると言われていますので、今までのEVより効率の良いエコカーということになります。充電は家庭のコンセントで行うことができます。

試乗会で実際に乗ったことのある方も完成度が高く、快適だと高評価しているようです。2009年から法人向けに市販されていますので、実際に乗っているよ!という方もいらっしゃるかもしれません。

ベースにしているiのデザインは、EVエコカー仕様になるもっと前から近未来的な雰囲気でユニークだと評判でしたが、今回は電気自動車ということもあり、このデザインがうまく生かされていますよね。

メーカー別エコカーの特徴