可児市 「外壁塗装工事を行う3つの目的とは?」

可児市で外壁塗装工事を検討しているお客様に、外壁塗装工事を行う3つの目的をご紹介します。

《外壁塗装工事の主な目的は3つ!》

  • 外壁の表面保護と塗膜の回復
  • 住まいの美観回復と向上
  • 特殊機能付き塗料による付加価値の追加

1.外壁の表面保護と塗膜の回復

「外壁に汚れが付いていないから、ヒビ割れがあまり目立たないから外壁塗装は必要ない。」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、メンテナンスや外壁塗装を怠ると外壁の劣化が進行し、外壁本来のパフォーマンスを保てなくなるので注意が必要です。
外壁は24時間休む事なく、雨や風、紫外線、雪などの影響を受け続けています。外壁塗装は、これらの『自然環境によるダメージが直接外壁材や屋根材に伝わらないように保護するため』に施します。塗装工事により建物の素材に塗料を塗ると、外壁の表面に塗膜ができて外壁の素材を保護する事ができます。
建物を保護する塗膜も経年劣化により少しずつ劣化します。外壁本来の性能を保つためにも定期的にメンテナンスを行い、塗膜の回復を目的に外壁塗装を施すことが大切です。

2.住まいの美観回復と向上

外壁塗装を施す事で、目に見えて効果を実感できるのが「住まいの美観回復」です。365日休まず太陽光や風を浴び続けている外壁は、経年劣化によりゴミやカビ、苔などの汚れが蓄積していきます。外的から大きな負担を強いられている外壁をそのまま放置してしまうと、塗膜がさらに劣化して建物の美観を大きく損ないます。
外壁が汚くなった住まいは建物としての価値を下げてしまうので、定期的にメンテナンスを行い、汚れの状態をみながら美観回復のために外壁塗装を行うことが大切です。

3.特殊機能付き塗料による付加価値の追加

最近は、各塗料メーカーの研究開発により、様々な特殊機能を持つ新しい塗料が増えています。外壁塗装といえば、以前は各塗料の耐用年数や色だけで塗料を選ばれる傾向にありました。しかし、塗料の選択肢が増えた現在ではメンテナンスの手間を省き、より快適な暮らしを実現するために、外壁塗装の目的や用途に合わせ塗料を選ぶ時代に変化しています。
外壁の美観を損なう原因でもあるカビやサビ、排気ガスなどの汚れには、防カビ・防サビ・汚染防止などの特殊機能が付いた塗料を選ぶことで『建物に付加価値を追加』できるようになりました。他にも、虫が寄りつきにくい防虫機能に優れた塗料、結露がつきにくい結露防止機能がついた塗料、快適な室内温度を保つための断熱塗料など様々な効果を発揮する塗料があります。

平野地域である可児市の外壁塗装は、低汚染型塗料を使用した外壁塗装プランや耐紫外線に優れた塗料を使った外壁塗装プランがおすすめです。